東日本大震災のガレキ処理について

 東北3件のガレキ処理を、東京都が引き受け(50万トン:2年半)運搬が始まりましたが、全国で1727自治体ありながら引き受けたのは6自治体だけ。非常~~に残念ですね。
 日本人の良しき心は失われたのですかね。皆んなで協力して頑張らなければ、日本沈没ですよ。

 ガレキの総量は現在約2300万トンと言われていますから、単純に計算しても、2300万/50万=46。日本中の都道府県が、東京都と同じ量を引き受けても2年半かかるのですよ。それがたった6自治体だけですよ。自治体の長(おさ)たちよ、情けないですよ。
   ・ 住民が本当に反対していると思っているのですか?
   ・捨てる場所(埋め立てる)がないからですか?
   ・少数意見を聴いて、受け入れ拒否ですか?
   (大文字の送り火、花火、九電の原発再開の賛否などを考えると)
   ・わずかな反対に従うのが、民主主義ですか?
   (無視しろといっているわけではなく、全員に聴いてみろ)

 それ以前に、なぜ東北3県の地盤沈下の埋め立てに(以前に書いたように)使わないのですか?なぜ現地に焼却処理施設を造らないのですか?全ての自治体(県単位で)が処理を引き受けてくれた場合の運搬費用だけでも莫大な費用がいりますよ。それを現地処理費用に使えないのですか?

今のままでは、ギリシャと同じですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック