考えてみませんか?社会保障のこと3

 前回の続きです。勉強して、もう少し詳しく解りました。公費負担医療制度は、支払いが医療機関の窓口で直接免除(払わなくて良い)されるもので、公費以外の医療費助成制度は、支払った一部負担金の一部または全部が、後日保険者または地方自治体より払い戻される間接的な助成制度のものでした。
画像

 健康保険証を見てください。8桁の番号がありますよね。
 最初の2桁は、保険の種類です。国民健康保険はなし。01:協会けんぽ、02:船員、03・04:日雇、06:組合健保、31:国家公務員、32:地方公務員、33:警察、34:教員などです。
 公費負担或いは公費外医療制度の場合の保険証の最初の2桁は、18・19:原爆被害者、22:麻薬、12:生活保護、16:児童福祉、52:特定疾患治療研究などです。
 そして、医療費給付金
     協会けんぽ: 4兆円  国民健康保険: 10兆円
     前期高齢者: 5兆円  後期高齢者 : 12兆円
合計31兆円が給付金として、国の一般会計から歳出されているのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック