佐渡沖で油田?メタンハイドレート!

 19日朝刊の続き。経済産業省資源エネルギー庁は、佐渡南西沖約30kmの海底を2013年4~6月に試掘し、石油と天然ガスの埋蔵量を調査すると発表した。事業費は98億円、2度目の挑戦だそうです。新潟は昔から油田はあるし、六ヶ峠トンネル事故からもその延長鉱脈は当然考えられますが・・・・・
 ここの資源開発は、『メタン・ハイドレート』でしょう!
 
 メタン・ハイドレートの存在は、10年ほど前から知っていましたが、太平洋側の海底下に『砂+分子の状態』で掘削が難しいという程度でした。ところが、6月16日のテレビ番組で 青山 繁晴 氏 が、
 
 佐渡島と新潟の間には、固形で表面に見え、泡(メタン)がブクブクと湧き出ているのですよ。
 竹島の南の海域にもいっぱいあるのですよ。 

 これを、受けて集めればいいだけでですよ。そうすれば、現在輸入しているLNG(液化天然ガス)の1/10以下のコストで利用できるのです。とコメントしていました。<液化する必要もないのです。液化するのは、運搬するためなのです。>

 とりあえず、朝刊の続きニュースです。メタン・ハイドレートについては、後日書きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック