もう一度考えてみませんか?エネルギー 1

 今使われているエネルギー、一体でれくらい種類があるのだろう?
 原子力  水素  人力(動物)  水力  風力  波力(潮力)  太陽光
 温度差  石油  石炭  オイルサンド  メタン(メタン・ハイドレート)
 天然ガス  バイオマス  オーランチオキトリウム  etc
国によって、場所によって組み合わせを考えて、最善と思われる方法を選択すれば良いと思います。ただ、個人的には、『原子力は反対、化石燃料<石油・石炭>も程ほどに』と思っています。
 今日は、『メタン・ハイドレート』 について書きます。

 日本近海には、大量のメタン・ハイドレートがあることが確認されています。ただ、今までは太平洋側の深海に砂と混ざっていて、「掘削が難しい・コストが採算に合わない。」などといわれ、『MH21』計画として、調査段階で本格的に動いていない。ところが、昨年
 青山 繁晴・千春 夫妻によって 日本海側にも大量のメタン・ハイドレートが確認され、それも、海底に転がるように(掘削しやすい状態で)<解りやすく表現するなら、ドライアイスが転がっているようなもの>あり、泡のように吹き出しているのです。カップを伏せるように被せてやるだけで回収できるのです。

 今、日本は「天然ガス」を大量に購入しています(高い料金で)。
 天然ガスは、地中に「気体」で存在しています。これを回収してわざわざ運搬するために「液化」(LNG)し、日本でもう一度「気体」に戻して使っているのですよ。「液化」しても比重が小さいので大きなタンカーが必要です。天然ガスには、いろいろな種類があるのですが、性質はどのガスも同じなので、わざわざ中東から高額な「LNG]を購入しなくても、日本海の『メタン・ハイドレート』を回収すれば、安価(1/10以下)な「天然ガス」が国産されるのですよ。
 
 ところが、日本政府は彼らに、4年間で250万円/年 の補助金しかだしていないのですよ。1日船を出せば
300万円/日かかるのに・・・・・・              続く・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック