福島除染どうする?

 福島の汚染土は 仮置場(3年)⇒中間処理施設(30年)⇒最終処理施設 へと処理される。でも、中間・最終処理施設は未だ”未定”また、処理を負う管轄は地域によって分かれる。
画像

 また、都市部と農村部でも状況は違う。都市部では仮置場が確保できない。その為苦肉の策として、自宅の敷地内に穴を掘り埋めなければ処理できない(現場管理)。最大規模の福島市では、9万戸(5年予定)の4%の住宅しか除染できていない。道路は手付かず。ましてや福島県の7割を占める森林は全くダメ!

 除染後の処理水はどうなっているのかなぁ~?

 また、原発内の地下水の汚染水(地下水)は、1日に400トン出るという。1本1000トンの貯水タンクは2日半で満杯、800本のタンクは3年後には満杯になり、敷地内には建設できるところは確保できないという。現在はセシウム除去⇒塩分分離⇒一次的にタンクへ 放射性物質を除去するための施設『ALPS』を建設中(ただし、全ての除去が可能ではない)。その後の処理水は放流できないという。

     どうするの????

~~~~~~~~~~~~~~~~~
 追記:東北地方3県(岩手・宮城・福島県)の防潮堤の計画がありました。
なんと、高さ5~15mのコンクリートの壁が369kmベルリンの壁どころではないですよ!!!
                   続きは後日書きます・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック