食料危機に備えて!種子貯蔵庫

昨日、神奈川県では『竜巻』が発生、ウクライナでは『停戦合意にも関わらず戦争激化』と、将来が危惧されます。もし、世界のどこかで気候変動や戦争になり、国が壊滅的な状態となっても、食料となる食物が絶滅したとしても・・・・・

2008年に、ノルウェー政府主導のもとに開設された種子冷凍保存施設
画像 『スヴァーブルバム種子貯蔵庫』、これは、その入口です。

画像 非常に硬い岩盤の層に造られたトンネル、五つの扉を抜けた先には、ー4℃に保たれ倉庫があります。冷却装置が壊れてもー4℃に保たれるのです。その為にノルウェー(北極圏)に造られたのです。


画像 そこには、世界から集められた83万種の種子が、BOXに収められているのです。絶滅したとしても、ここにある種によって再びよみ還らせることが出来るのです。


日本の種子も保存されているのです。醤油・味噌の原料となる穀物大麦が貯蔵されています。

『使われる日が来ない事を』願われる"食物の種です。

㊟::世界行ってみたら"こんなトコだった?"より

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック