殺人光線(最終兵器) 「Z」

この5月は第二次世界大戦で、ドイツが降伏した月ですが、日本では何があったのでしょう。時は"1943年5月、静岡県島田市に『島田実験所』(海軍の秘密実験所)が開所したのです(後に牛尾山に移転された)。この施設では、強力電磁波「マグネトロン」を使った 『殺人光線「Z」』が開発されていたのです。

山本五十六に「この戦いは、通常兵器では1年ももたない。画期的な兵器を開発してくれ。」と言われた水間 正一郎は、自家の「島田製作所」を実験場にして『殺人光線「Z」』の開発に着手したのです。
画像 1000万円(現在の30億円)を投資したとの実験でしたが、5m先の小動物を殺すことはできても、戦闘機を打ち落とすまでには至らなかったのです。


ミッドウェー海戦の敗北で主導権を失った日本、この時所長から「我が日本は近い内にこの戦争に敗けます。皆さんは戦後のことを考えて研究しなさい。」と言われました(渡辺 寧氏より)。

1945年7月28日、この「島田実験所」に米軍(B29)は『模擬原爆』を投下したのです。そして、広島に長崎に世界で初めて原爆を投下したのでした。

戦後、科学情報調査団のデイビッド・グリッグス博士は、「マグネトロン」の電極に関する実験材料、データを全て持って帰ったのです。7ヶ月に及ぶ調査を終えたグライムス大佐は、「彼らは50マイル後からスタートして戦争に参加したようなもの。もし日本が他国と同スタートをきって研究していたら、独創的で想像力に長けた研究をするであろう。」と述べたと言います。

この「殺人光線」の研究や「ゼロ戦」・「戦艦:大和・武蔵」・世界最大の潜水艦「伊400」など、米軍は日本の技術力には驚いたのではないでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック