温暖化による気候変動

今、日本に3っつの台風(9・10・11号)が接近しています。「この時期としは大変珍しいですね。」と、どの気象予報士さんも解説していますが、「過去のデータから予報(推測)することは捨て去ること。」地球の状態はどの時点とも一致しないということを考えるべきではないでしょうか。私はいつも思ってしまいます。地球はプレートの上に乗って常に動いているのです。

水を溜めた"ヤカン"を想像してみて下さい。それを火にかけて温めていきます。すると、少しずつ水温が上昇して、中で対流が起こりだしますよね。今の地球はこの状態と同じです。
画像 空気中の温度は上昇し、偏西風や貿易風は大きく蛇行しています。そのために、日本にはシベリア寒気(北極の温暖化)が南下して北海道では最高気温が1.9℃ですよ。逆にヨーロッパでは40℃を超える暑さ(図参照)。太平洋側では熊本で 35.4℃・・・・・

画像 タイでは、干ばつで雨季なのに雨が降らない。運河は水位が低下して道路は崩壊。



"ストップ温暖化"どうにかしなければ・・・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック