びっくりぽんや

昨日、録画していたテレビ番組を観て驚きました。「メチャすご~ぃ!びっくりぽんや。」
これは、カンボジアの "新500リエル 紙幣" です。
画像この紙幣に描かれている二つの橋は、日本のODAによって架けられたものだそうです。
右側に描かれている橋は、『きずな橋』。国道7号線に2001年に完成した1360mの橋です。右側の欄干には日本の国旗が、橋の上を走っている車は、「日産のジューク」・トヨタのカムリ」(テレビアナウンサーの鳴海さんによると)だそうです。<旧紙幣はここまで>だったのですが、今年(2015年)4月に『つばさ橋』が完成し、新紙幣が発行されて左側に記されたのです。この橋は、メコン川によって分断されていて、フェリーに乗るために8時間も待たされていた人たちをわずか5分で渡れるようにしてくれたのです。また、この橋の完成によってタイ⇒カンボジア⇒ベトナムを結ぶ国道一号線<大動脈>が繋がったのです。橋長2200mのPC斜張橋で、取り付け道路を含めると5400mにも及ぶようです。

日本による「世界を繋ぐ架け橋」は、61kmにも及ぶそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック