今、日本海が大変!

先日、テレビを観ていると、こんな映像が放映されていました。
画像 「えっ、これ何?」・・・・・
半透明でプニョプニョしている生物で、『サルパ』と呼ばれるプランクトンの一種だそうですよ。細胞分裂を繰り返しながら、鎖状に増殖していくようです。

この『サルパ』が日本海側7つの県の沖合で大量発生し、4つの県でカニ漁の網にへばり付き深刻な被害を与えているのです。
漁村では「漁のとき網が動かないとか、網自体が破損して直すのに苦労する。」など悲鳴をあげているようです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック