セグロセキレイがやって来た!

昨日、家の前庭に久しぶりに一羽の鳥”セグロセキレイ”(かな?)がやって来て、小さな蛾(蝶?)を食べていました。
初めて撮影に成功したのですが、遠すぎて見分けができません(肉眼ではできるのですが)。仕方なく図鑑の画像を引用して補足させてもらいました(ごめんなさい!)。
画像
天から降りてきたイザナギイザナミが、この鳥が尾を上下に振る動きを見て、夫婦の和合を知り、次々と子供(国や神)を生んだのです。

「日本書紀」に、「時に鶺鴒(にわくなぶり=セキレイ)あり。飛び来って其の首尾を揺(うごか)す。二神見そなはして之に学(なら)ひて、即ち交(とつぎ)の道を得つ。
と記されているのだそうです。  <<野鳥図鑑より>>

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック