テーマ:原発

熊本地震!

昨夜熊本県益城町を震源とする 震度7 の地震が起きました。熊本城の天守閣の屋根瓦が落ち石垣は崩壊し、九州新幹線は脱線(回送中80km/hで走行)、九州自動車道は陥没するなど多大な被害をもたらしました。 震源地は 『中央構造線』の西端「布田川・日奈久断層帯」の交差したところの横ずれ断層が原因のようです。 今まで西日本は、一枚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高浜原発運転差し止めについて

9日、『高浜原発 運転差し止め』が決定しました。その決定理由は、「過酷事故対策や緊急時の対応方法に危惧すべき点がある」ということのようです。 申し立てた住民は、原発の半径70kmまでの範囲に居住している人たちです。 私は、2012年4月17日に 『大飯原発再稼働 絶対ダメ!』というテーマで書きましたが、・・・・・ この図のよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発その後・・・

12月21日朝刊で、東京電力福島第一原発4号機で、使用済み核燃料プールからの燃料棒取り出しが終わったと報じられました。ただ今後、取り出しが予定されている1~3号機は、建屋内の放射線量が高く、3号機の核燃料プールには566本が残っていますが、5Fの放射線量が除染では思うように下がらないといいます。2号機では、取り出し時期すら見通せない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

許すな!川内原発再稼働 Ⅱ

 3日、宮沢経産相が鹿児島県を訪れ、伊藤知事や県議会の代表と会談し、川内原発再稼働への理解を求めたようです。7日にも同意する見通しのようです。  ところが、先日の朝刊に揚水式発電所の稼働率の記事が書かれていました。それによると、日本の同稼働率は3.0%(昨年度)だそうです。<2010~12年度も3%台のよう>外国では10%以上稼働して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

許すな!川内原発再稼働

 28日、岩切薩摩川内市長は、「川内原発の再稼働への同意」を発表しました(薩摩川内市議会で、再稼働を求める陳情を賛成多数で採択したために)。11/5から鹿児島県臨時議会での審議に移るようです。  伊藤鹿児島県知事は、「地元」の範囲を「薩摩川内市と県で十分」としているようですが、隣の阿久根市は11~12km、串木野市に至っては4.5km…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川内原発再稼働に思う

 3月13日、原発規制委員会は、九電川内原発の審査を優先して進めることを決めました。その理由として、「最も基本となる地震や津波など立地の問題について、一応クリアできた」と説明したようです。  でも、 桜島の大噴火 について考えているのかなぁ?  これは、『大正大噴火』のときの 『黒神神社の鳥居』 の写真です。そのほとんどが火山灰で埋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核(放射性)廃棄物最終処分場

フランスでは2025年の操業開始を目指して、地下500mの粘土層(厚さ130~160m、広さ250平方k㎡)に直径5mの半円形のトンネルを掘って、核(放射性)廃棄物最終処分場を建設しています。そのために、”年間1億ユーロ(約139億円)に上る実験費”を必要とし、国からの助成金は地域振興の名目で、”年間3000万ユーロ(約41億円)”が支…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟沖(上越沖)でメタン・ハイドレート確認

11/30 朝刊によると、”経産省は「メタン・ハイドレートを新潟県上越沖の海底で確認した」と発表した”。今回、無人機を使って撮影したところ、「白いメタン・ハイドレートの一部がむき出し(表層型ガスチムニー構造)になっているのを確認したとのことです。  日本近海には国内の天然ガス消費量の100年分に相当する埋蔵量があるといわれています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟にメタン・ハイドレートで”スマート・シティ”を

 今、「東京モーターショー2013」が開かれ、”水素”を燃料にした『燃料電池車』が展示されています。  そこで「提案」ですが、新潟にメタン・ハイドレートで”スマート・シティ”を考えてみませんか?  日本海(新潟湾沖を含め)には多量の「メタン・ハイドレート」があると言われています。これを利用して『自前でのエネルギー確保』⇒上越火力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発汚染水タンクから漏れる

 先日、福島原発の汚染水貯蔵タンクから、汚染水が”オーバーフロー”で漏れたことが報道されました。漏水量は「430ℓ」とやや少ないのですが、設置方法を知って愕然としました。  あまりにも非常識と言うかズサンと言うか、考えられないですよね!  約55メートルの敷地に、容量450トンのタンクを5基パイプで繋いで設置し、一番西側…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

福島原発汚染水汲み出し?

”福島原発汚染水汲み出し” との報道があり、各報道機関全てが同じ図を使っているのですが、これおかしいとおもいませんか?  地下水は敷地全体に1000トン流入して、建屋(1~4号機)全部に400トン、薬液注入壁は一つしかないのに(未完成)300トン?不明300トン<汚染されていないと言えるの?>?  また、この図では、海水面が高く海水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汚染水海へ!

福島原発から汚染水が海に流出していた。試算によると、敷地内全体で 「地下水1000トン流入、その内建屋地下400トン、トレンチ300トン(汚染されて)、そのまま流出300トン」と報道された。信じていいのだろうか???   図から、右下の図は2011.7.12に描いた図です。「山側にも遮水壁を造るべきだ」と言ったのですが、当時は全く設置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発再稼動の審査受付

原子力発電所の安全審査の受け付けが、明日<7月8日>から始まるようです。早期申請を予定している5社7原発   ・北海道電泊原発   ・東電柏崎刈羽    ・四国伊方   ・関電大飯・高浜    ・九電玄海・川内 の周辺の自治体にアンケートを実施したところ(読売新聞、共同通信社による)同じような結果でした。    「認めない」<…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北の復興急ごう

震災から2年が過ぎました。まだほとんど手付かずと言っていいのでは?3県で 1673人が他の自治体からの派遣公務員だという。陸前高田市は356人の職員の内84人が犠牲に、67人が派遣職員だという。大槌町都市整備課の職員は34人、地元の人は4人だけ、・・・派遣職員も3月末で帰る人も多い。少人数の人が一生懸命頑張っています。  時限立法を作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島除染どうする?

 福島の汚染土は 仮置場(3年)⇒中間処理施設(30年)⇒最終処理施設 へと処理される。でも、中間・最終処理施設は未だ”未定”また、処理を負う管轄は地域によって分かれる。  また、都市部と農村部でも状況は違う。都市部では仮置場が確保できない。その為苦肉の策として、自宅の敷地内に穴を掘り埋めなければ処理できない(現場管理)。最大規模…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災から2年に思う

 2013年3月11日で震災から2年が経ちました。普段思っていることを初めて報道してくれたので、あえて前文を書かせてもらいます。それは、去年8月より危険区域解除になった福島県双葉郡楢葉町(原発より約19km南)に住む、伊藤 巨子(なおこ)64歳・<高原寿子(介助必要)さん94歳親子>の言葉・・・・・  あえて、そのまま書きます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核分裂性プルトニウム5トン製造

 2月10日の新聞に、”核分裂性プルトニウム5トン製造”の記事が載った。  日本原燃は、青森県六ヶ所村の(試運転中の)核燃料再処理工場で、3年間にMOXの粉末を「16.3トン」製造する計画を立て、原子力規制委員会に提出したという。この粉末には、核分裂性プルトニウム5トンが含まれている。  この粉末から燃料を製造する工場は、六…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯館村の汚染廃棄物は今

 この地図は、福島県飯館むらの汚染除去地区を示したものです(赤で塗られたところ)が、村の面積(230.13k㎡)のわずか 0.17% にすぎないのです。(0.39k㎡=39ha) 5cm ほど土を剥ぎ、2年間で18ha(0.18k㎡)必要と計画されていた仮置場が、140ha 必要となったようです。暫定的に村のゴミ処理場へ置くが、すで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 止めよう原発 その後

 昨日、放射性物質の拡散予測が発表されて、不安が広がっていますが、もう”止めよう 原発”。大間原発は「建設続行」、浜岡原発は、防波堤を嵩上げして「再開に邁進」。政府は原発を廃止する気はないのですよ。  これは何んだと思いますか?  浜岡原発の防波堤建設の写真です。墓さ18m(5階建ての窓もないビルに相当する化け物)のコンクリートの壁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やろうぜよ!日本海連合・・・

 やっと、動き出した”海洋エネルギーシゲ開発促進日本海連合”    京都府など秋田県から島根県までの日本海側の10府県が8日、日本海に眠る資源を共同調査する「海洋エネルギー資源開発促進日本海連合」を設立した。今後、次世代エネルギーとして注目されるメタン・ハイドレートなどの埋蔵地の調査や活用方法などを検討する。  国産エネルギー資源…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨大な地下発電所が・・・

 群馬県多野郡上野村”御巣鷹山”の下(地下500m)に、巨大な地下発電所があります。(私も知りませんでした)『神流川発電所』東京電力保有の揚水式発電所です。 今、二つの発電機があります(47万kw*2)。将来、6号機まで建設予定だそうです。  揚水式発電とは、発電所の上部と下部に池(ダム)を造り、昼間の電力需要の多いときは、上池から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自家野菜で内部被ばく

 8月22日15時に、ニュースで<内部被ばく>自家栽培の野菜食べ 福島の男性2人 と報道された。それを23日朝、ネットでみました。  その記事をそのまま書きます。  市場に流通しない自家栽培の野菜を食べた福島県の70代男性2人が、比較的高い1万ベクレル超の放射性物質を取り込む内部被ばくをしていたことが、東京大医科学研究所の調査で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

再稼動止めよう!『10万年後の安全』を求めて

映画『10万年後の安全』より・・・  ここは、言うならば埋蔵場所です。ある物からあなたを守るために、その物を埋めました。~ここは、来てはいけない場所だ。通称『オンカロ』”隠れた場所”という意味だ。・・・遠い未来にこれを見つけた君は、我々の文明をどう思うだろうか。             ∫  昔々人は、火の扱い方を学んだ。他の生物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再生可能エネルギー買取制度スタート

 再生可能エネルギー買取制度がスタートした。ところが、風力発電には制限があり、すでに70%が埋まったという。ここでもう一度総括原価方式の仕組みを見てみよう。  赤線は電気料金請求書に記載されているものです(再生可能エネルギー発電促進賦課金は来月より)。  再生可能エネルギー発電促進賦課金は、太陽光・風力・地熱・水力等のエネルギー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう一度考えてみませんか?エネルギー 2

 『メタン・ハイドレート』の続きです。  日本で使われている天然ガスの殆んどは、中東の地中に存在するガス(気体)で多分『メタン』だと思います。それを運搬するためにLNG(液化天然ガス)にして輸入し、日本でもう一度ガス(気体)に戻して使っているのです。  ところが近年世界中で海底(湖底)から『メタン・ハイドレート』が発見されました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう一度考えてみませんか?エネルギー 1

 今使われているエネルギー、一体でれくらい種類があるのだろう?  原子力  水素  人力(動物)  水力  風力  波力(潮力)  太陽光  温度差  石油  石炭  オイルサンド  メタン(メタン・ハイドレート)  天然ガス  バイオマス  オーランチオキトリウム  etc 国によって、場所によって組み合わせを考えて、最善…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐渡沖で油田?メタンハイドレート!

 19日朝刊の続き。経済産業省資源エネルギー庁は、佐渡南西沖約30kmの海底を2013年4~6月に試掘し、石油と天然ガスの埋蔵量を調査すると発表した。事業費は98億円、2度目の挑戦だそうです。新潟は昔から油田はあるし、六ヶ峠トンネル事故からもその延長鉱脈は当然考えられますが・・・・・  ここの資源開発は、『メタン・ハイドレート』でしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発債務超過!再稼動?

 昨日(6月19日)の朝刊(山陽新聞)に、全国50基の原発を2012年度中に廃炉にした場合の電力会社10社の損失についての試算が報告された。これによると・・・   電力会社名 原発数 損失額(億円) 純資産(億円) 残資産(億円)    北海道    3     3790      2797     -993     東北    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予測外ってなに?

原発については書き止めにしようとしていたのですが、「敦賀原発の真下に活断層」というニュースでもう一度書くことにしました。そもそも「断層・活断層って何?」  断層:地下の地層もしくは岩盤に力が加わって割れ、割れた面に沿ってずれ動いて食い違いが生じた状態。  活断層:極めて近き時代(過去十数万年前)まで地殻運動を繰り返した断層であり、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大飯原発再稼動 絶対ダメ!

大飯原発再稼動 絶対ダメ! 若狭湾周辺の原発は    美浜原発 3基  琵琶湖まで 24km(地図で測定)    敦賀    2基          28km    大飯    4基          36km    高浜    4基          48km      合計 13基  大飯原発再稼動に政府・関電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more