テーマ:地震

南海トラフの地殻のひずみが発表されました。

巨大地震が想定されている南海トラフで、地殻のひずみが蓄積されていると、海上保安庁などのチームが発表されました。 南海トラフでは、日本列島が乗っているユーラシアプレートの下にフィリピン海プレートが沈み込み、境界にひずみが溜まっているのです。チームは、海底15か所に観測点を設置して2006年から10年間観測を続けていました。その結果から図…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラピュタの道 崩壊

『阿蘇市道狩尾幹線』 通称 『ラピュタの道』が崩壊! 以前(2015、05、22)書きました『ラピュタの道』が、今回の地震で被害に会い復旧の目途がたっていないようです。 場所は、崩落した『阿蘇大橋』から約10km北へ走ったところです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道で土地が隆起!

北海道陸別町の牧草地で、土地が隆起しているのが見つかりました。 幅20m、長さ80m、高さは高いところで3mにも及ぶよう!!! 今月上旬に、通りかかった地元の農家の人が見つけたのです。 2015/4月にも羅臼町の海岸で、幅300m、高さ10mに渡って隆起していましたよね。 熊本や大分では"大地震"、北海道では土地が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本地震!

昨夜熊本県益城町を震源とする 震度7 の地震が起きました。熊本城の天守閣の屋根瓦が落ち石垣は崩壊し、九州新幹線は脱線(回送中80km/hで走行)、九州自動車道は陥没するなど多大な被害をもたらしました。 震源地は 『中央構造線』の西端「布田川・日奈久断層帯」の交差したところの横ずれ断層が原因のようです。 今まで西日本は、一枚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・アメリカで寒波!

厳しい寒波の影響は、日本だけではなく五大湖周辺でも被害が続出しているようです。 凍り付いたメウスアベニュー埠頭(アメリカ)の様子です。 米国連邦議会議事堂です。まるで、"The Day After Tomorrow" ですね。 体感温度は、氷点下40℃まで下がり、少なくとも4人が死亡、さらに寒さが原因で地震まで発生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

崖の規制を見直そう

今年もあとわずか、日本中で地震や災害に見舞われました。"サステイナブル・シティ"を目指すのであれば、災害に強い街創りをもう一度考え直すときが来ているのではないでしょうか。 ご自分の家の周りを、一度確認してみるのも必要では(特に崖を)・・・・・・ <がけ条例>(千葉県の例)を書いておきます。 &l…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

起り得る最大の地震は?

 私の学生時代(1971年)の地学の試験は、「地球上で起り得る最大の地震はいくらか?論ぜよ。」という問題でした。もう40年前で、どう解答したか憶えていません。原発の再稼動のことを考えていたら、『えぇ?地震ってどのくらいまで大きいのが起るんだっけ?そう言えば、学生時代にそんな試験が出たっけ』・・・そこで、自分なりに「解答してみることに挑戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東南海・南海地震が近い、原発再稼動止めよう!

今日の山陽新聞の一面トップニュースは、大飯再稼動首相ら判断へです。  止めよう原発の再稼動。3月16日の報道ステーションで、「姜尚中が見た”脱原発”ドイツの現場」を放映しました。ドイツ北東部にあるグライフスバルト原発の解体・廃炉作業。放射線量の高い圧力容器などは、特殊な覆いが施され、30年以上、放射線量が下がるのを待ちながら中間貯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊方原発再開反対!

 四国電力伊方原発3号機(愛媛県)がストレステストの1次評価結果について、「妥当」とした。この中で、想定する最大の地震の揺れの1.5倍まで炉心が損傷せず耐えられるとした点を認めたとしている。  前回にも書いたのですが、地盤全体が横揺れして建屋全体が同じように横揺れする実験が、いくら1.5倍にして安全であっても、建屋の真下が?メートルず…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東日本大震災から1年

親裁から1年経ちましたが、復興はなかなか前に進まないですね。 さて今回は、震災で日本列島は動いたことについて、書こうと思います。日本の位置を示す基準は、日本経緯度原点と日本水準原点です。震災のため、日本は  0″0110 東に変動(移動)し、24mm 沈下しました。(測量法)  0″0110ではよくわからないので計算してみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発あぶない!

福島原発、ほんとうに大丈夫なのだろうか。三月に入って1週間、原発周辺での地震を拾ってみた。 ①3月1日23:50 M:4.2  ②3月4日12:41 M:2.9  ③3月4日14:15 M:3.3  ④3月4日21:30 M:2.2(ごく浅い)  ⑤3月5日13:39 M4.0  ⑥3月6日18:50 M:4.4  ⑦18:58 M:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・原発再稼動反対!

昨日の続きです。長くなるので止めていたら、新聞(山陽新聞)に先を越されちゃいました。 ①敦賀原発・・・・浦底ー内池見断層(新聞では浦底ー柳ヶ瀬山断層):全長35km 日本原電や国の安全委員会では、こうした海底断層は考慮してこなかったという。他の原発で同様な場所はないのかな?  もう一つ。東海原発附近で地震が多発(2月28日~3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発再稼動反対!

今日、ネットニュースで 細野原発相「再稼動は必要」と明言 と報じられた。 私は「再稼動は絶対反対」です。次の図を見てください。 活断層による地震の場合、断層のずれ方は3通りありますが、もしこの真上に原発が建っていたらどうなりますか?半分以上建屋が外れたら、もちろん倒れるよね。よく「震度7でも大丈夫」なんて言ってますが、あれは建屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多発する地震

東北東側のプレートは、昨年の地震で約50m移動し、7m隆起。日本列島は約1平方キロメートル増えた。2月8日~22日のデータを記したものです。関東・東北は数が多く、主なもののみ記している。 先日、「首都直下型地震の震度が7」というニュースが流れました。そこで、最近の地震のデータを気象庁の天気予報のデータから拾ってみました。赤いライン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発を止めよう(地震が怖い)2

 地震には、プレート型と断層型があります。現在わかっている活断層の図に、原発の場所を書いて(赤丸)みました。  現在54基が建設されています。先月、富士山の北東地域で地震が起りました。地震の活動期に入ったと言われています。駿河湾は活断層の巣ですよね。関電の原発はそこに13基あります。伊方(四電)、川内(九電)は、中央構造線の真上に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発を止めよう!(地震が怖い)

 東京直下型地震が来ると、やっと報道するようになった。富士山の噴火だって、起り得る。次の図を見てください。 地球は最初ひとつの大きな大陸でした。それが、マントルの対流によって、地殻(数十枚のプレート)が動いています。ふたつに割れ、みっつに割れ、大陸から裂け別れて島になり、現在に到ったのですよ。  同じ状態はないのですよ!  日本の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more